マリソルの台湾紀行 十分

9月に遅い夏休みで台湾に行ってきました。

アジアは行きやすいので
いろいろ行っているのですが、
台湾は今回やっと
お呼びがかかりました。


うちの次男は、ちゃっかり
小学6年の時に台湾とご縁を作り
ホームスティに行っている。

学校にも連れて行ってもらい、
一緒に授業も受けたらしい
みんな英語を話してたとの事

しかし今回英語あまり伝わらなかった。
多分若い世代は大丈夫だったのかもね。

初台湾にしては、
いきなり、
台北市内ではなく
十分へ直行。


台北駅から電車に乗るのだけど
スイカのような
イージーカードというものが
あるということで
買いたいのだが...


セブンイレブンでも売っているとのことで
駅構内のセブンイレブンに行くも
外のセブンイレブンに行けという。

見渡してもセブンイレブンはなさそう
それに日差しが暑く
外に出たくない

MRTの地下3階にあるという情報を得て
やっと見つける

チャージの仕方も
お釣りが出ると思ったら
出なくて、

多分こんなに必要ではないだろうという額を入れてしまった。
後で精算すればいいと考えていたが
やはり帰りに精算する予定が
あまりに混んでて断念。

もう次回の台湾に呼ばれてるかも(^O^)
香港、ドイツも同じようなことがあったな〜


日本のようにお弁当が売ってて
買いましたが
電車の中で食べられると思いきや
食べられる雰囲気ではなく断念!


でも瑞芳駅で平渓線の乗り換えを待っている間に
テーブルがあったのでそこで頂く。

平渓線は江ノ電ともコラボやっているほど
日本と縁がありそう

嬉しいことに温かいお湯の出る給湯器まであった。
この給湯器台湾のあちらこちらでよく目にしました。
さすがお茶の国。

あと、そのテーブルの横は
スマホの充電ステーション
これもいろんな場所でみました。
すごい便利ですよね。感心!


十分では、ランタンを横目に
十分大瀑布に、
時間がもったい無かったので
タクシーでたぶん100元

十分大瀑布
もうびっくり!

素晴らしい場の気が充満してて
しばし、瞑想


駅の方に戻り
ランタンを揚げる

4色のランタンの4面に
いろんな言葉を書いていく
自分たちの名前とか
健康第一とか平安とか
十分最高とか、、、
願い事になってないけど、


ま、この場で湧き出た言葉ということで、なにか意味があったのでしょう。

写真をたくさん撮ってくれましてが
そちらは未公開です(^∇^)

だんだん暗くなって、
九份に行くにはいい感じになってきたので、
相乗りタクシーで九份へ。

もう一組の相乗りさんは日本人の方でした。一人250元


いざ九份へ!

f0031777_12343771.jpg
f0031777_12344744.jpg
f0031777_12345819.jpg
f0031777_12463627.jpg
f0031777_12464854.jpg
f0031777_12360798.jpg
f0031777_12355006.jpg
f0031777_12361922.jpg
f0031777_12362831.jpg

f0031777_12363686.jpg
f0031777_12365449.jpg
f0031777_12370461.jpg
f0031777_12371591.jpg
f0031777_12372777.jpg
f0031777_12373866.jpg
f0031777_12374585.jpg
f0031777_12375532.jpg

[PR]
by kikicava | 2016-10-09 12:51 | 台湾