終末には、アロマで・・

aromaの先生から
aromaを終末医療につかったお話を聞きました。

全身に転移したガンで余命1ヶ月と宣告された方の
ご家族が先生のブレンドしたオイルで
手や足をマッサージされ、
むくみがひどかったのですが、
アロマを使ったときは薬がいらなかったそうです。

残念ながら旅立ちの時が来て
その時も最後まで皆でアロマオイルを使い
足や手を触っていたそうです。
そして、
心地良い香りに導かれて天国へと旅立たれたそうです。
ご家族もあの香りがあったので、
とても助けられたというお話でした。

そして先生は
死を迎え入れる不安、恐怖は計り知れないものがある事でしょう。
その時に「香り」がどれだけ助けになるのかは分かりませんが
香り分子にしても薫香の煙にしても天へと昇っていくものです。
その道がもし良い香りで満たされていたら
少しはそこへ行く恐怖が和らぐかもしれませんね。
とおっしゃっていました。


私の両親もガンで亡くしています。

その頃こんな知識があればと、
悔やまれますが

これからは積極的に
使っていきたいですね。

そして、私の最後のときも良い香りの中で
迎えられたら素敵だろうな
早速
家族に話しておかなくちゃ(笑)

こな素敵なアロマに出会えたことを
とてもうれしく思います。

f0031777_22221014.jpg

[PR]
by kikicava | 2007-05-23 22:22 | aroma /harb