カテゴリ:シネマ・DVD( 47 )

3月の終わりに近い日に

かわしまよう子さんの

旅と暮らしの草語りに参加してきました。

まず、野蒜の草握り、

カキドオシとからすのえんどうのかき揚げ

甘草の新芽、はこべ、ムラサキハナの

白和えを頂きました、


春の野草は解毒作用があります。
春の柔らかなエネルギーをたくさん吸収しました。

そのあと、
ドキュメンタリー映画
「FOR NEXT 7 GENERATIONS 〜世界を癒す13人のおばあちゃん〜」を鑑賞

わたしが観たかったドキュメンタリーです。

まさにシャーマニズム
地球や自然につながる祈り

祈りって繋がることだと私は思います。

http://www.aritearu.com/…/Native/NativeBo…/7generations.html

13人のおばあちゃんの中に日本人の魂を持つ
おばあちゃんがいて、
そのおばあちゃんに会いにアマゾンまで
行かれたかわしまさん。

アマゾンのおばあちゃんの元で
アヤワスカというお茶を飲み、吐き続け
のたうち回り毒を出し生まれ変わって
心が開いて行く体験談など、
大変そうだけど、何故か体験したくなっている私>_<

許す力をもっているおばあちゃん
全て自分を見ることが大事というおばあちゃん

ますます会いに行きたくなっちゃいました!

かわしまさんのお話を聞いてから、
自分の問題がいろいろ見えてきました。

いままで蓋してきたのでしょう。
でも見つけられたことに感謝
ゆっくり寄り添いながら
心を開いていけたらいいな。

f0031777_1972013.jpg


f0031777_1974236.jpg

[PR]
by kikicava | 2015-03-30 19:09 | シネマ・DVD


シンギングボウルセッションのあと、
封切られたばかりの
地球交響曲(ガイヤシンフォニー)第8番を
渋谷ライズで見てきました。


第一番を見たのは確か23年くらい前
友達のお家のリビングで。
自主上映会などで、ずーと続いてて
とても嬉しい。全編見てます。

わたしの魂を揺さぶるドキュメンタリー映画です。
オススメです!

f0031777_18572745.jpg

[PR]
by kikicava | 2015-03-30 18:56 | シネマ・DVD

team H

iframe width="312" height="176" src="http://live.nicovideo.jp/embed/lv81900928" scrolling="no" style="border:solid 1px #CCC;" frameborder="0">TEAM H(チャン・グンソク×BIG BROTHER)ファンクラブ限定ライブ独占完全生中継
[PR]
by kikicava | 2012-02-21 18:28 | シネマ・DVD

Lounge H

久しぶりにPCから、ブログを見てびっくり!!!
写真が大きかったり、ひっくり返っていたり、
横向きになっていたり・・・

iPhoneでは、向きは正常だったのに~
あとで、直さなきゃ。

久しぶりにJKSの話題。

昨日JKSの【君はペット】を見てきました。
去年前売り券を買ってたのに、
捻挫騒ぎですっかり忘れていた。
23日に映画が終了するせいか、凄く空いてました。
内容は・・・笑えましたね。

今日、実は昨日からなんですが、
彼は太っ腹にも、Zepp東京で
無料の突然Lounge H新年パーティを
開いているんです。

ファンクラブ限定の抽選で、あえなく落選。
近くに住んでるファンもみんな撃沈だった。

ラッキーに当たった強運のウナギ(ファン)たち、
盛り上がってね~無料っていうのも、凄いギフト!

私が好きなLounge H、きっと
Zepp東京がノリノリのクラブになっていることでしょう!


でもでも嬉しいことに、今日のLounge H
ニコニコ動画で、
なんと!完全生中継されるんです!
なんと粋な計らい!!

2012/02/21(火) 開場:17:20 開演:17:30

開場まで後42分

もし覗いてみたい方は、ニコニコ動画にログインすれば
見られますよ。(ケータイでもOK)
ニコ動
http://www.nicovideo.jp/

あ、アプリにリハの写メがupされましした。
いよいよですね。

f0031777_163069.jpg

[PR]
by kikicava | 2012-02-21 16:41 | シネマ・DVD

昨日新宿で『猿の惑星 創世記ジェネシス 』を鑑賞してきました。
公開初日だったけど、遅い時間だったのか、以外と空いていた。

猿の惑星シリーズはもう5作も出ているのだけど、
TVなどで目にしていて、内容がごちゃごちゃ。

でも1968年に作られた第1作を、どこで目にしたか(TVかシネマか?)
忘れたけど、あの最後の衝撃なラストシーンがいつまでも記憶に新しく、
深く考えさせられました。

この1作目以降も含めて、一番の疑問は
一体何故人類は滅びたのか?(想像はできますが・・)
何故猿たちは劇的な進化を遂げ、知性を得て、
人間たちをどうやって統治するようになったのか?と言うところ。

今回の『猿の惑星 創世記ジェネシス』では
そこのところを解き明かしてくれそうな、第一歩かな。
多分続編が出ると思う。

夫と一緒に鑑賞したのだけど、
『まさか、この映画を観たいと言うとは思わなかった』だそうです。
ハテ何でだろう? まあどうでもいいけど。
夫も猿の可愛らしさにラスクを思い出したらしくて、
観て良かった~とのこと。

私も父思いの息子のことが、気になりましたね。(裏山~)
そうそうハリポタのドラコもまたまた嫌なキャラででてましたね。




[PR]
by kikicava | 2011-10-08 15:14 | シネマ・DVD

JKS

ガイヤシンフォニーの前に、渋谷のパルコに・・・

わざわざは行かないのだけど・・・(← 弁解してる私)

好奇心で覗いてきました。

f0031777_11263758.jpg


全く混んでなく、あっという間に終了。

しかし、ぐんちゃんのファンすごい(ほかの韓流スターもすごいのかもしれないけど)
今撮影しているドラマの撮影現場に訪ねて行って
スタッフらと俳優が共に食べられるように食事を準備するのはもちろん
食事テーブルまで用意して誠意いっぱいお贈り物をしたらしい。

最近はこんな感じなんだ~と、びっくり!
[PR]
by kikicava | 2011-06-23 11:26 | シネマ・DVD

火曜日は久しぶりにガイヤシンフォニー第三番を見ました。

この前熊野古道でお会いした、スマイルさんが
良かったよ~とおっしゃっていたので
いつか見たいと思っていました。

思いついたときにと検索すると、
三軒茶屋の from Earth Cafe "OHANA" さんで
チャリティー上映会を発見。

いままで大きな会場でしか見たことなかったけど
15人ぐらいの人数でこじんまり見られたにもよかった。
ビーガンディナーも頂きスタンバイ。

メニューが書いてあるボードが可愛くて素敵!
絵がとっても好き!


f0031777_11274255.jpg


夫の職場も近くだったので、一緒に鑑賞。

そうそうチャリティーだったのですが、
OHANAさんが応援されているのが
東北にソーラーパネルを送るというもの。
これは実用的でいいですよね。

246沿いにあるお店で、イベント満載です。
よかったらどうぞ~



見終わって、私たち人間はなぜここに(地球)に生きているのか?
ということを、再び思い起こさせてくれました。

監督の龍村さんの言葉に

“死”は終わりではない。
“死”こそ、行き続ける者の“生”を
激励し母なる星地球(ガイア)の大いなる生命に生かされていることへの
感謝と喜びを呼び覚ましてくれる一瞬なのです。


星野さんの生前親交のあった人々が星野道夫のことを
語るときの生き生きとした表情。
懐かしさ、道夫の生き方を受け入れている姿。
こんなに慕われている星野さんにも興味を持ちました。
そしてなにより、星野さんが亡くなっても、
魂はいきいきと永遠に生き続けるのだとも感じました。

今の時代、辛いことが沢山起こって
自分では対処できない状況に置かれる時も
あります。
そんな時、この魂は永遠だということに
気がつかれると、すこしは心が安らがれるのではないでしょうか。

そしてガイヤシンフォニーの全編に込められている

ガイヤ(地球)が本当に生きている生命体であるならば、
私たち人類はその心、すなわち想像力を担っている存在なのかもしれない。

だとしたら、私たちひとりひとりが、
今ガイヤの未来にどんな姿を描くかによって
現実の未来が決まってくるのではないだろうか。


このメッセージは人間がここで力強く生きていく
意味が込められている気がします。

おススメです。


星野さんの著書の【森と氷河とクジラ】で

「ぼくは、深い森と氷河に覆われた太古の昔と何も変わらぬこの世界を、

神話の時代に生きた人々と同じ視線で旅をしてみたかった。この世の

創造主であるというワタリガラスの神話の世界に近づいてみたかった」
星野さんが関心を持っていたワタリガラス。
私が先日旅した熊野でよく聞いたヤタガラス
ひょっとしたら、同じものなのかもしれないと思う


映画のなかでアラスカ先住民族・クリンギット族の
ボブ・サムがワタリガラスの神話を語っています。

         ワタリガラスの神話

今から話すことは、わたしたちにとって、とても大切な物語だ。だから、しっかりと

聞くのだ。たましいのことを語るのを決してためらってはならない。ずっと昔の

話だ。どのようにわたしたちがたましいを得たか。ワタリガラスがこの世界に森

をつくった時、生き物たちはまだたましいをもってはいなかった。人々は森の

中に座り、どうしていいのかわからなかった。木は生長せず、動物たちも魚た

ちもじっと動くことはなかったのだ。ワタリガラスが浜辺を歩いていると海の中

から大きな火の玉が上がってきた。ワタリガラスはじっと見つめていた。すると

一人の若者が浜辺の向こうからやって来た。彼の嘴は素晴らしく長く、それは

一羽のタカだった。タカは実に速く飛ぶ。「力を貸してくれ」 通り過ぎてゆく

タカにワタリガラスは聞いた。あの火の玉が消えぬうちにその炎を手に入れ

なければならなかった。「力を貸してくれ」 三度目にワタリガラスが聞いた

時、タカはやっと振り向いた。「何をしたらいいの」 「あの炎をとってきて欲し

いのだ」 「どうやって?」 ワタリガラスは森の中から一本の枝を運んでくる

と、それをタカの自慢の嘴に結びつけた。「あの火の玉に近づいたなら、

頭を傾けて、枝の先を炎の中に突っ込むのだ」 若者は地上を離れ、ワタ

リガラスに言われた通りに炎を手に入れると、ものすごい速さで飛び続け

た。炎が嘴を焼き、すでに顔まで迫っていて、若者はその熱さに泣き叫

んでいたのだ。ワタリガラスは言った。「人々のために苦しむのだ。この世

を救うために炎を持ち帰るのだ」 やがて若者の顔は炎に包まれ始めた

が、ついに戻ってくると、その炎を、地上へ、崖へ、川の中へ投げ入れ

た。その時、すべての動物たち、鳥たち、魚たちはたましいを得て動き

だし、森の木々も伸びていった。それがわたしがおまえたちに残したい

物語だ。木も、岩も、風も、あらゆるものがたましいをもってわたしたちを

見つめている。そのことを忘れるな。これからの時代が大きく変わってゆ

くだろう。だが、森だけは守ってゆかなければならない。森はわたしたち

にあらゆることを教えてくれるからだ。わたしがこの世を去る日がもうすぐ

やって来る、だからしっかり聞いておくのだ。これはわたしたちにとって

とても大切な物語なのだから。

[PR]
by kikicava | 2011-06-23 10:25 | シネマ・DVD

カルティエのラブコレクション"のスローガンである
HOW FAR WOULD YOU GO FOR LOVE?
の答えとしてつくられた
とっても素敵なショートストーリーのメイキング。

余りにも美しく、切ない音楽映像ですよね。

夢幻的ながらも神秘的な雰囲気のフルストーリー
早く見てみたいです。

f0031777_183041100.jpg


wkorea様画像お借りしました。

kyxxxful さんから、グンソクシのハングルの日本語字幕の画像をお借りしました。。


[PR]
by kikicava | 2011-06-20 18:58 | シネマ・DVD

階段のうた

偶然見つけた、ショートストーリー。(完11話)
たった2分なんだけど、伝わる~
11話あっという間ですね。

(TBSで今シーズン3放映中。毎週木曜日 よる21時54分から)




 もっと強く     茨木のり子

    もっと強く願っていいのだ
    わたしたちは明石の鯛がたべたいと

    もっと強く願っていいのだ
    わたしたちは幾種類ものジャムが
    いつも食卓にあるようにと

    もっと強く願っていいのだ
    わたしたちは朝日の射すあかるい台所が
    ほしいと

    すりきれた靴はあっさりとすて
    キュッと鳴る新しい靴の感触を
    もっとしばしば味いたいと

    秋 旅に出たひとがあれば
    ウインクで送ってやればいいのだ

    なぜだろう
    萎縮することが生活なのだと
    おもいこんでしまった村と町
    家々のひさしは上目づかいのまぶた

    おーい 小さな時計屋さん
    猫背をのばし あなたは叫んでいいのだ
    今年もついに土用の鰻と会わなかったと

    おーい 小さな釣り道具屋さん
    あなたは叫んでいいのだ
    俺はまだ伊勢の海もみていないと

    女がほしければ奪うのもいいのだ
    男がほしければ奪うのもいいのだ

    ああ わたしたちが
    もっともっと貪婪にならないかぎり
    なにごとも始りはしないのだ
[PR]
by kikicava | 2011-06-17 09:27 | シネマ・DVD

再び韓流ドラマ

ちょっとここで旅行記をブレイク。

私が会社を辞めてから、久しぶりに娘と韓流ドラマに
はまってしまいました。

イケメンですねからメリは外泊中~と、
実は名古屋ではメリは外泊中がTV放映されてなかったので、
HDにしっかり録画。

帰ってから、溜にたまった録画を見て
やっと今日の最終回はTVで見ることができました。

韓流ドラマってどんどん次が見たくなるので、
録画はいい。

って何時間見てるって感じですが・・・
まあ今まで会社勤めの頃は見たくてもこんな時間取れなかったから
息抜きに・・今日でちょっと寂しくなりますね、グンソク君ともお別れだね。(終わっちゃったし)


私の最近は録画とおなじようにたまりたまった脂肪を落とすため
毎日ジムに通うこと、録画チェック、庭と部屋の掃除と・・・
ゆるゆるやっております。








[PR]
by kikicava | 2011-06-10 16:02 | シネマ・DVD