カテゴリ:こころの仕組み、宇宙の仕組み( 5 )

自分が変われば世界が変わると
サラリと書いてしまいましたが、
これは結構大変なこと!

これがいつもぶれずにできるのは悟りを開いた人ぐらいでしょう
プロのカウンセラーだって人間として生きている以上
死ぬまでこの葛藤と生きていると思います。

でも仕組をしっているか否かで
ずいぶん軽く捕らえる事ができ、軽やかに生きられると思います。


まず、なにかことが起きて、自分は間違ったことをしていない時
どうして私が変わらなきゃいけないの?と
いう気持ちになることがほとんどだと思う。


「自分は間違ったことをしていない!」
「どうして私が変わらなきゃいけないの?」
まずこういった言葉がでてきませんか?

こういった思考の基準はどこからきているのでしょう?

思考というのは今まで私たちが生きてきた間に
取り入れられた単なる体験談なのです。
ここで大きな声で言いたいのは単なる体験談ということです。

私たちは知らないうちに多くの人がやっていることや
自分の目に多く触れる体験を
自分のものさしとして
自分の中に溜め込んでいきます。

まれに自分が信じていることに裏づけや、確信を持つと
もうこの考えは絶対だと思い込みたくなります。

でも自分が思っていることに裏づけが取れたり、
確信を持つ出来事が起こったりするのは
当然のことなのです。

だって、その視点で物事を見続けているからです。

続き・・
[PR]
by kikicava | 2009-04-19 11:08 | こころの仕組み、宇宙の仕組み

最近会社で感じたこと。

商談はいろんな考え方の人とやらなくてはいけない。
でも商談だから目的はお互いの利益やニーズが合致すればいい。
なので、考えようにとってはわかりやすい。
こんな人と話す仕事ははじめてだけど、初めてだから感じることも新鮮!

まずヒアリングすることが大切だ。
最近このヒアリングで、感じることがあった。

30代のA、Bさんと私の感覚はまったく違った。
A,Bさんその商談相手が、とてもひどいやつに見えたらしく
相手にしたくない模様。
私はというと、ひどいやつには見えなかった。

私はどちらかというと、A,Bさんと商談相手が話すのを
ひたすら聞いていただけだが、確かに話がかみ合っていなかった。
そのずれに気がついた商談相手は慌て話を立て直そうとしていた。

そのおかげで話がくどくなったり、言い訳がましくなったりしていたことがあったが、
ま、それは、しょうがないと私は思った。

でもA、Bさんたちは違っていた。

その後、その商談相手は、挽回という意味もあるのか?
うちとの取引を成立させようと
強引にプッシュしてきた。

そのときA,Bさんは、もうやりたくないオーラ全開。
ビジネスとしてはなんの拒む理由がない。
反対に相手の強いエネルギーを
うちの会社のプラスにすればいいだけ。
もったいないじゃないか~

私は営業じゃないので、今後はA、Bさんの
もっていきかたひとつです。

A君はよく私に相談してくるので、
余計なお世話かなと思ったけど
「今までの話はすべて忘れて、
感情で話を受け取るのではなく
ビジネスと言う観点で、
なにを言いたいのかに集中したらいいんじゃない」と伝えました。
(私も初心者だしアドバイスする立場では全くないのですが・・・・)

あと、悪い人はいないから、
ネガティブな感情でものを見ると
すべてネガティブになってしまうよ・・・とも。

このまえ外でその商談相手と会うことになったA君。
出掛けに、「悪い人はいないんだよね」と私に言ってきたので、
そう「いないから、真剣に話聞いてあげてね」と送り出しました。

それからです、A君が好転してきたのは・・・

社長からもあんなに悪者呼ばわりしていたお客と(商談相手)
うまく距離を縮めたことをほめられえていました。

よかった・・・よかった・・!

私がいいたいこと、
自分が変われば(思い込みをなくすとか、見方を変えるとか)
世界が変わるということ!

ちょっとリアルに身近にあった話なので
この自分が変われば世界が変わるということについて
心の仕組みなどもっと詳しく書きたくなりました~。

では次回に・・!
[PR]
by kikicava | 2009-04-18 13:30 | こころの仕組み、宇宙の仕組み

満月のメッセージ

今日は満月ですね。

満月のオーラを見ながら
満月と対話をしました。

満月の私へのメッセージは
いらないものは捨てましょう~でした。

いいらないものとは、物質的なものだけではなく
精神的な感情・考え方・価値観などなどもです。

いつも寝る前に精神的なものには、さよならしているのですが、

湧き上がるいやな感情など
いろんな情報はたえまなく入り込んでいます。

特に仕事も忙しくなっているし、
クリアーにしなさいというメッセージなのでしょう。

最近とみに思うのですが、
元気の源は このいらないものをどんどん捨てられるか否かがだと感じています。

満月はまた私に気づかせてくれました。
感謝です・・・。
[PR]
by kikicava | 2009-04-09 22:50 | こころの仕組み、宇宙の仕組み

異次元の世界

とてもワクワクする動画を見つけました。
(BSで放映されたものです)

ノーベル賞に最も近いと注目されている、
ハーバード大学教授で理論物理学者の
リサ・ランドール博士の
3次元世界(私たちが住んでいる世界)のすぐそばに、
5次元など異次元が存在するという理論です。

ランドール博士は実験によって素粒子を観察している途中
実験空間から突然姿を消す素粒子を発見し
消えた素粒子の理論的解明に取り組んだ結果、
たどり着いた理論です。

もっと詳しく言うと3次元世界と密接した形で、
時間、空間ともにひとつ次元の高い、
5次元宇宙が存在しているのではないかというものです。

線(1次元)・面(2次元)・立体(3次元)・時間(4次元)の他に、
まだ別の時空があるってことですね。


私たちが仮に2次元の世界(平面の世界)にいたとして、
3次元のボール(球面の)がどのように見えるかの
画像はとても興味深かったです。
(3次元で見るとすべて見えるのに
2次元だと断片しかみえないし、消えて見えることにもなる)

私が特に興味深くワクワクしているのは

ランドール博士の話の中で
重力エネルギーだけが
3次元世界と5次元世 界の間を
行き来していると考えられているということです。

この重力エネルギーって?
きっと私たち3次元の世界に住んでいるものが発している
目に見えないものじゃないかな

つまり意識とか思いとか、気とか・・・

物理学の世界でぞくぞくと解明されるようになると
見えないものを信じることも
当たり前のことになっていくかも














[PR]
by kikicava | 2009-03-20 03:24 | こころの仕組み、宇宙の仕組み

Dreams are more precious

キンモクセイが香る季節になりましたね。
遊歩道を歩いているとマスク越しでも
あま〜い香りを感じました。

メヒコ友達のアリスからのコメントで
軽やかに自己主張という
素敵な言葉をいただきました。

今回の会社のことも
思いに突き動かされる形の行動で
深く考えてなかったのですが、
軽やかに動いている自分を発見するきっかけにもなりました。

昔はこんなに軽やかに
心に突き動かされて
行動できなかった。

昔の私はいろいろな事を
考えていた。
例えば、

こんな申し出をして会社に失礼じゃないのか、
(今回も少しは感じましたが)

なんか生意気な行動じゃないのか
(これは今回全く感じませんでした)

断られたとき、自分がショックを受けるのではないか
(断られてもそれはしょうがない事と
サバサバしていました)

アロマやヒーリングはどうするの?
予定を変更させるのって、一貫性がないのじゃない?
(これは、結構しつこく付きまとっている思いでした)

などなど。。

昔すぐ考えていた私の思いと、最近の私の思い。
そして、全く上に書いた様なことが気にならなくなっている
今回の行動

すごく変化している私に気がつきました。


そういえば最近人間関係に悩む事も無くなったし
自分におこる事の意味が分ってきて
全てに感謝したくなる気持ちになっているし

こころの仕組みや宇宙の仕組みを知る事の意義は大きかったです。

思いつきですが、こころの仕組み、宇宙の仕組みというカテゴリーを
作る事にしました。

今まで学んできたこと、自分の言葉と実験で紐解きたいと思いました。



[PR]
by kikicava | 2009-03-19 14:27 | こころの仕組み、宇宙の仕組み