<   2015年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

5月に企画した植物の恵みを受け取るWS
体調不良のため日時を変更しました。



「伝説に残る若返り水~ハンガリーウォーター作り」つまり、
ローズマリーチンキを作りたいと思います。


なぜ若返りか、ロマンスのストーリーは後ほど。
実際的にローズマリーには、
含有するウルソール酸が
コラーゲン繊維損傷の修復・改善に同様の効果があるらしい。

しわ対策には、ビタミンC誘導体・
レチノイン酸トコフェリルなどの他、
ビタミンA(レチノール)が知られますが、


このローズマリーにも
表皮レベルの浅いしわのみならず、
真皮レベルの深いしわにも有効で、
既に出来たしわにも効果的と云う。


リュウマチ、神経痛、血管障害にも
効果が期待されるそうです。


私もいままで作ったことがありませんでした!
勿体無いことしてた~!


是非この機会に
植物の恵みを存分に受け取りましょう!



当日は

⭐️ローズマリーチンキ作りと

⭐️ローズマリーチンキで作った化粧水

★ローズマリークリーム

⭐️ハーブ、薬草の芳香蒸留水も作ります。
(お花やハーブを持ってきてください。
両手にのるぐらいの量)


⭐️レジュメ付き

✨ローズマリーのウルソール酸は水蒸気蒸留法では
取れません。

✨お茶はハーブティーから各種あります。


日時 6月18日

参加費 4000円

場所 マリイソルサロン(藤沢市高倉)

申し込みは kikicava@yahoo.co.jp

⭐️各回4名様まで送迎致します。
⭐️お車の方はご相談



若返りのロマンスストーリー
14世紀のハンガリー王妃、エリザベート1世は、
とても美人で、おしゃれや恋愛など、
人生を謳歌していましたが、彼女が70歳を過ぎたころ
美貌も衰え、元気もなくなってきました。

その時、フィレンツェの修道女マリア・クレメンティアが作った、
ハーブをアルコールに漬けこんだ水が献上されました。

これが世界最古の香水とも言われているそうです。

王妃は、その魔法のような水で、
みるみる元気に美しくなり、若さを取り戻しました。

すると、王妃は70歳を過ぎていたのに、
隣国ポーランドの20代半ばの王子から求婚されたのです。

この話から、この水はハンガリアンウオーター と呼ばれ
世界中で語り継がれる伝説になったそうです。

諸説あるみたいですけどね。



[PR]
by kikicava | 2015-06-16 21:45 | aroma /harb