犬が引き合わせてくれた出会い

都内でオヤジ化した後、
駅について息子Wに
メールしたら
ラスク(犬)との散歩中だったので、
駅まで迎えに来てくれた。

久しぶりに並んで歩くと、
あまりの身長差にびっくり!
私と30センチ近くの違う、
で、体重は60キロぐらい
一緒に歩きたくないな~!(笑)

そんなこんなで
歩いていると
急に立ち上がった
おばあさまに話しかけられた。

あまりの急な出来事だったから
びっくりーーー!

ファミレスの近くで
一休みしていたらしい

でも時間は夜の11時ぐらい・・・

おばあさまは
ラスク(犬)を見ると
機関銃のごとく
ラスクの事を褒めだした。

なんでも、おばあさまの飼っていた犬が
ラスクにそっくりだったらしい。

だんだん思い出の話になり、
私はいつも犬が何をしたいか、
気持ちを聞きながら
一緒に行動していたんだよ~
私は犬のことが大好きだったし、
犬も私のことを誰よりも
すきだったんだよ・・・と

だから今でもいつでも話しあってるし、
私のことを守ってくれているんだ・・
犬は飼い主に似るんだよ
そっっくりだねーなど・・・

ファミレスの明かりが
漏れている薄暗い道の真ん中で
おばあさんの話に
どんどん引き込まれてしまった
私達・・・

こんな夜半に
手押しのショッピングカートを引いて、散歩?している
おばあさまには少し複雑な思いがしたけど、
素敵な思い出があって幸せそうで
良かった。

最近ラスクに冷たい私
大いに反省しましたね。
きっと、そういう事だったのね。

昔、散歩しているときに
いろんな方から、話しかけられました。

たぶん、ラスクがいなければ、
お話、しなかった方でも・・

ラスクがいろんな素敵な人と
引き合わせてくれたことを
思いました。

おばあさんの話を
息子Wも一緒に聞けたことも
とっても良かった♪
[PR]
by kikicava | 2006-10-15 11:00 | ファミリー