ベロコミュニケーション

Wの高校で、進路説明会が行われ
久しぶりに、学校訪問。

駿台の講師の方が、いろんな話をしてくれた。

少子化の影響で
選ばなければ全員が大学に入れる
「大学全入」時代が来年度にも
到来する時代を迎えているわけだけど

行きたい大学は、やはり高倍率で、
人気のない大学は
経営難で淘汰されているというのが今の現状

先日新聞をにぎわせた、慶応と共立薬大の合弁

今年から薬大が6年生になったことから、
受験者が去年より50%も減ったらしい。
この合弁もこういった、動きを見据えた
生き残り策なのかも知れない

お金があれば、今は薬大がねらい目なのかもしれない!

お金と言えば、医学部ってほんとに家が一軒
建つぐらいお金かかるんだねー

うちは医学部に興味がなくてホントよかったよ

駿台の資料に保護者への要望って言うのがあって
保護者にぜひしてほしいこと、
やめてほしいことなんていうのがあって
なかなか、ためになる項目があった。
その中で料理を作るっていうのがあるんだけど

料理家の平野レミさんも行ってたけど
男の子育てって
いろんな事口出ししたり、
おおげさに応援したりするんじゃなくて
ベロコミュニケーション(?)しかないんじゃないかって

だからしっかり料理作ってあげようと
改めて思いましたよん
[PR]
by kikicava | 2006-11-30 22:46 | 感じたこと